働く、産む、育てる記録

お一人様大好きなおかんです。もっぱら育児のこと、時々しごとのこと、時々好きなもののこと。

1歳児のいたずらに白目をむく

下の子(1歳8ヶ月)のいたずらが段々とバラエティに富んできて、日々微笑みながら白目むいてるよという話です。系統別に以下書き留めておきます。

■いたずら:口に入れる系
•新聞紙ムシャムシャ
•発泡スチロールムシャムシャ
•マグネットクリップムシャムシャ
トミカのタイヤムシャムシャ

■いたずら:落書き系
•テーブルにクレヨンぐりぐり
•ボールペンで床にゴリゴリ
•油性マジックでクッションにかきかき

■いたずら:もの隠し系
•リモコンというリモコンを保育園の鞄の中に放り込む
•親のスマホを引き戸の中に隠す
•歯ブラシをぬいぐるみの中に紛れ込ます

■いたずら:撒き散らし系
•夫の積ん読の本をぶちまける(これは大人にも責任がありますね)
•踏台を使ってキッチンカウンターに手を伸ばし食器用洗剤ブシュー
•上の子のお茶入りコップにティッシュをひたしてお茶をビシャー。その後ご丁寧にティッシュの水気を絞ってソファーに陳列
•オムツからはみ出たウンチをフロアマットやらクッションにペタペタ(お風呂直前のタイミングで本当によかった)
•ポンプ式のベビーローションをプッシュしまくりフロアマットやらクッションにベタベタ

■いたずら:チャイルド・プレイ
•家庭菜園にて、裁ちバサミを笑顔で振り回しながら茄子の葉っぱを裁断しまくる

上の子が1歳児の時はいたずらしない代わりに言葉と癇癪を駆使したイヤイヤが激しかったなぁ…個体差がすごい!

親的には重大な事故につながらない程度に牽制しつつ、今のうちにいたずらもイヤイヤもやりきってもらえればと思います。(意訳:もう疲れた)