にわか在宅ワーカーの日々

新型コロナウィルス対策の一環として会社から原則在宅勤務の指令がくだり、まもなく2週間が経過。私の担当業務は基本的にピンで完結するものばかりということもあり、納期さえ守れば在宅期間中は好きな時間に好きなペースで進めてよいという何ともゆるい働き方をしています。

在宅期間中は基本保育(いつもより保育開始時間が1時間遅い)ということもあり娘とゆっくり歩いて登園。ご近所さんの花壇に咲く花、小川を泳ぐ鴨、地面に落ちている椿のつぼみ、排水溝の穴・・・そのひとつひとつに足を止めて興味を示す娘。気温が低い日などは自分が凍えそうになる&思わず急かしてしまうこともありますが苦笑、普段は自転車で通りすぎてしまうあれこれを娘と一緒にぽつぽつ言葉を交わしながら歩く時間は貴重なものです。

他にも在宅勤務の合間に家族の確定申告作業を手伝ったり、普段なかなか受ける時間を取れなかったオンライン講座を聴講したり(今はほぼ日の古典講座’(https://gakkou.1101.com/online/)聞いてます。)、一つのことに集中するのが苦手なので職場にいるとできないこと含め並行してやっています。

そして我が家の使い捨てマスクの在庫は早々に尽きたので、100均のガーゼハンカチを四つ折りにしてヘアゴムを引っ掛けて作る簡易マスクに切り替えましたが今のところ花粉症対策としてはこれ+花粉よけスプレーで特に不具合なく過ごせています。もっとも花粉症については布マスクが優秀だからというよりも、腸内環境を悪くしないよう食事を変えたことの影響の方が大きいかも。具体的には腸壁を傷つけて免疫を下げる原因になる小麦製品と乳製品を極力控えています。(本当は白砂糖も避けるとベターみたいだけどそれをすると食べられるものにかなり制限がかかって逆にストレスなのでやってません苦笑。)

免疫を下げないことは花粉症に限らず感染症対策にも大事なことだし、こんな非常時だからこそ平常時以上に平常運転で、在宅勤務に伴い思いがけず手に入った時間をうまくつかいながら身体と心を整えて臨みたいです。