抱っこ紐ほか調達@アカチャンホンポ

産休初日、これまでまーーーーったく手をつけていなかった出産育児関連グッズのまとめ買いに、夫とともにアカチャンホンポへ繰り出してきました。マタニティウェア以外のお買い物は初めて。どぎまぎしながらとりあえずポイントカードを作り、試供品をゲットしていざお買い物開始!

 

今回大物系で調達したかったのはベビー布団セットと抱っこ紐の2点。

 

まずベビー布団については、

▪︎柄がごてごてしてないもの

▪︎色味が無染色に近いもの

▪︎洗い替え用のシーツや布団が付いてる

これらを満たしていると思われる10点セットのもので即決しました。

 

さて問題は抱っこ紐。売り場には何だか似たような抱っこ紐たちがずらりと並んでいますが、はてさてどうやって選んだものか…。とりあえず抱っこ紐と言えばエルゴとベビービョルンでしょ!という安易な理由のもとまずはこちらを試着。

f:id:skytwo:20170819104322j:image

背中紐をしょってポチポチと二箇所ほど留めればもう完成。超シンプルです。首が座らない新生児さんでも安心して抱っこできそう♩しかしシンプルな分腰ベルトがないので、子がちょっと重くなると早々に腰が崩壊しそうな予感がしたので却下。

お次はエルゴ。

f:id:skytwo:20170819104723j:image

さすがメジャーブランド。肩紐と腰紐によるホールドがばっちりな一品です。柄も可愛らしいのが沢山ある♩デメリットとしては、装着工程がベビービョルンに比べ複雑なのと、超絶なで肩の私には肩紐が若干いかつくて抱っこ紐に着られてる感がストレスなこと。新生児用にはインサートが別購入になるのもコスト的にちと厳しい…ぐぬぬ

夫とわいきゃい試着していると店員さんがお出ましになり、装着工程やらレクチャーしてくれました。先述のエルゴへの懸念を相談してみたところ、ベビービョルンのone+を紹介される。

f:id:skytwo:20170819121024j:image

試着してみると、確かに装着工程がシンプル、ホールド力はエルゴ同様、インサート不要で前向き抱っこも可能♩肩紐でかい問題以外は圧倒的にベビービョルンがよさそうです。体が硬い夫的には、わざわざ背中に手をまわして紐を装着しなくても紐ごとかぶればOKなのも加点みたいです。ふむふむ一旦保留。

更に店員さんの言うことには、「今年の5月にアンジェリッテから新発売された抱っこ紐もおすすめですよー」とのこと。それがこちら

f:id:skytwo:20170819121447p:image

これまで抱っこ紐を扱ってこなかった国産メーカーアンジェリッテが初めて発売した抱っこ紐というだけあって、その仕様はエルゴとベビービョルンのいいとこ取りだそうな。

▪︎装着工程シンプル。感覚値ですがベビービョルンよりも更に紐がとめやすい。▪︎肩紐と腰紐によるホールド力はエルゴやベビービョルンとほぼ同等。日本人体型に合わせた設計なので、先述の抱っこ紐に着られる問題もなし!前向き抱っこ可でインサート不要なのもベビービョルンと同等。

▪︎たまたまですがデザインが好み

はい、という訳で試着4個目にして出会ったアンジェリッテのゾウさん柄に決定致しました(°▽°)店員さんには聞いてみるものですね〜。

 

その他、ベビー爪切りやらおしりふきやら肌着類やら最低限必要とされる小物を調達して買い出しは無事に終了しました。大物たちを家まで担いでくれた夫よ、感謝しまする。